経営理念

経営理念

先進技術と匠の技でクルマ文化の未来を切り拓く

先進技術とは

現存する技術の延長線上では無く、研究と創造により時流の先を行く革新的技術や品質のことを言い、 これは開発、生産分野だけではなく営業、サービス、管理分野においても同じように考えます。

匠の技 とは

先輩達が築いてきた精神を伝承して、さらなる飛躍をするための卓越した技能のことを言い、 これは営業、サービス、管理分野においても同じように考えます。

クルマ文化 とは

クルマを通じた人々の生活、趣味、経済、環境などあらゆる分野や、 物質や精神に拘らない文化すべてと考えます。

未来を切り拓く とは

日本モータリゼーションの創成期からのパイオニアとして、当社の変革を恐れないチャレンジ魂を引継ぎ、 未来に向けても常に夢を与えるフロンティアとして当社が存在していくことです。

トヨタテクノクラフトはお客様に本当の「わくわく、ドキドキ」“Racing”を切り拓く“Development”会社です。

経営ビジョン

私たちはオリジナリティを大切にし、信頼され活力のある企業を目指します

自社のオリジナリティを大切にし、常に磨きをかけ躍進し、オープンでフェアな企業活動を通じ、社会から信頼されるモノづくり企業を目指します
We seek originality for the company in our continuous challenge,and aim to build a “MONOZUKURI” company with high confidence from the societythrough our open,fair business activities.