経営理念

経営理念

先進技術と匠の技でクルマ文化の未来を切り拓く

先進技術とは

現存する技術の延長線上では無く、研究と創造により時流の先を行く革新的技術や品質のことを言い、 これは開発、生産分野だけではなく営業、サービス、管理分野においても同じように考えます。

匠の技 とは

先輩達が築いてきた精神を伝承して、さらなる飛躍をするための卓越した技能のことを言い、 これは営業、サービス、管理分野においても同じように考えます。

クルマ文化 とは

クルマを通じた人々の生活、趣味、経済、環境などあらゆる分野や、 物質や精神に拘らない文化すべてと考えます。

未来を切り拓く とは

日本モータリゼーションの創成期からのパイオニアとして、当社の変革を恐れないチャレンジ魂を引継ぎ、 未来に向けても常に夢を与えるフロンティアとして当社が存在していくことです。

トヨタテクノクラフトはお客様に本当の「わくわく、ドキドキ」“Racing”を切り拓く“Development”会社です。

経営ビジョン

私たちはオリジナリティを大切にし、信頼され活力のある企業を目指します

自社のオリジナリティを大切にし、常に磨きをかけ躍進し、オープンでフェアな企業活動を通じ、社会から信頼されるモノづくり企業を目指します
We seek originality for the company in our continuous challenge,and aim to build a “MONOZUKURI” company with high confidence from the societythrough our open,fair business activities.

行動指針

1.内外の法およびその精神を遵守し、オープンでフェアな企業活動を通じて、国際社会から信頼される企業市民をめざす 2.クリーンで安全な商品の提供を使命とし、あらゆる企業活動を通じて、住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む 3.様々な分野での最先端技術の研究と開発に努め、世界中のお客様のご要望にお応えする魅力あふれる商品・サービスを提供する 4.会社と社員の相互信頼・相互責任を基本に、個人の創造力とチームワークの強みを最大限に高める企業風土をつくる 5.開かれた取引関係を基本に、互いに研究と創造に努め、長期安定的な成長と共存共栄を実現する